妊娠するとイライラしたり、情緒不安定になったりする事は良く知られていますが、実は妊娠超初期からこれらの症状が始まる方も少なくありません。中には、いつももと違うイライラで妊娠に気がついた方もいるようですよ!

そこで今回は、妊娠超初期のイライラ・情緒不安定について、いつから始まるのか?解消法はあるのか?などをまとめてご紹介していきます!

妊娠超初期って、いつ?

妊娠超初期とは、一般に妊娠0~4週くらいまでの約1ヶ月間を指すと言われています。
では、妊娠0週0日というスタートはいつなのか?というと、これは最終月経の初日、つまり生理の真っ最中ということ。
実は、まだ妊娠していない状態から「妊娠〇週○日」と数えはじめるのです。

例えば、1月1日に最終月経がはじまったとすれば、この日が0週0日生理2日目0週1日となります。そして以降、7日を1週として、「妊娠〇週」と数えていきます。

この数え方は、WHO(世界保健機構)が定めた「妊娠の正常持続日数は280日で、28日を1ヶ月、7日を1週と定め、妊娠持続を10ヶ月/40週とする」という考え方からきています。

ですから、妊娠期間は10ヶ月と言われますが、1ヶ月30日もしくは31日あるカレンダー通りに10ヶ月ということではないということを覚えておきましょう。
妊娠期間でいう1ヶ月とは28日、常に7日×4週になるのです。

どんなことが起こる?

話を戻して、妊娠超初期のことですが、最終月経の初日=0週0日から14日後、つまり妊娠2週排卵日がやってきます。ほとんどの方がこの排卵日と同時期に受精妊娠することになりますね。

その後、受精した卵は約6日かけて子宮へ到着すると言われています。この子宮へ到達した時点でだいたい妊娠3週、さらに6日~7日かけて受精卵が子宮内膜へ侵入し埋没、着床が完了することになり、妊娠4週となります。

そしてこの時期になると、妊娠しないと分泌されないホルモン「hCG(ヒト絨毛性ゴナドトロピン)」の分泌が始まり、妊娠黄体を刺激して、卵胞ホルモンの「エストロゲン」や黄体ホルモンの「プロゲステロン」を分泌させていきます。

妊娠4週というと最終月経から28日後、つまり妊娠していなければ次の生理が始まる頃ですが、妊娠している場合はもちろん生理はやってきません。さらに生理予定日から1週間後、妊娠検査薬が使用できるようになるタイミングは、妊娠5週・妊娠2ヶ月ということになるのです。

妊娠超初期のイライラ・情緒不安定は、いつから?

それでは、妊娠超初期(妊娠0週~4週)に見られるイライラや情緒不安定は、いつから始まるのでしょう?

これは、早い人で着床の直後から始まると言われています。つまり、受精卵が子宮に到達し、埋没するまでの妊娠3週~4週頃に起こる可能性があるのです。

妊娠3週~4週というと次の生理予定日の直前に当たる頃。女性は生理前になると、訳もなくイライラすることが多いですが、これは「月経前症候群(PMS)」と呼ばれ、妊娠超初期に見られがちなイライラや情緒不安定とよく似ていると言われます。

どうして起こる?

妊娠超初期に見られるイライラや情緒不安定は、妊娠したことによって、黄体ホルモン「プロゲステロン」などの分泌量が急増し、ホルモンバランスが変化するために起こります。

妊娠超初期の黄体ホルモンは自律神経に働きかける作用があるため、気持ちが不安定になり、理由もなくイライラしてしまうというようなことが起こるんだとか。

訳もなくイライラしたり、悲しくなったり、些細なことで怒ったり、泣いたりといったことの他にも、集中力が低下して気が散る、気分が落ち込んでしまう、不安になる、何だか気分が落ち着かない・・

こんな症状が出たら、それは妊娠超初期の兆候かもしれません。

妊娠超初期のイライラ・情緒不安定!対処法は?

妊娠超初期のイライラや情緒不安定の対処法!
それは、ずばり「ホルモンの仕業だと思う」こと!

妊婦のイライラや情緒不安定というのは、妊娠超初期だけのものではありません。妊娠を持続する限り、多かれ少なかれついて回るものです。そのため、イライラしちゃう自分が悪い・・と自分を責めたり、どうしてこんなにイライラするの?と考えたりしても始まらないのです!

ここは開き直って、「妊娠しているんだからしょうがない!」と思うことにしましょう。
妊娠したことのない夫には分かりにくいことかもしれませんが、妊娠による一時的な変化であることホルモンバランスの変化によって起こっていること自分ではどうしようもないことなど、よく話して理解してもらうようにしましょう。

また、イライラが止まらない時や情緒不安定な時は、夫のささいな言動にさえイラッとすることも!そんな時は、気持ちがヒートアップしすぎないようにさりげなく一人で別室に行くあまり話さないようにするなども効果的です。

こちらも気が立っていますから、いつもなら平気で受け流せることが難しくなりますし、かといってケンカもしたくないですよね。そんな時は、気分が悪い・・と言って横になるなどしたらどうでしょう?こう言えば、妊婦はたいてい一人になれます。私はよくこの手を使って切りぬけていました。

また、イライラには眠ることが大切なんだとか。十分な睡眠を取ることで、イライラの原因である自律神経の乱れを改善することができるそうです。ですから、少し横になったり、お昼寝をしたりというのも効果的でしょう。

その他、自分がリラックスできる時間趣味に没頭する時間を作るというのもいいですね。

いかがでしたか?妊娠超初期のイライラや情緒不安定について、少しは疑問が解消されたでしょうか?イライラが起こるメカニズムを理解して、この不安定さはホルモンのせいなのだと客観視し、対処できるようになると楽になれるはずです!
無理せず、楽に頑張ってくださいね!